スマホサポート

消費者庁、携帯端末代金「最大半額」の広告に注意喚起

今更だけど半額じゃないので注意は必要かと

今まで携帯会社は総務省から指摘されてたんですが、今回は消費者庁からのツッコミを受けたようでございます。

消費者庁、携帯端末代金「最大半額」の広告に注意喚起https://www.sankei.com/politics/news/190926/plt1909260018-n1.html

消費者庁は26日、一部の携帯電話事業者による端末代金の「最大半額」の広告で消費者が不利益を被る恐れがあるとして、注意喚起すると発表した。KDDI(au)とソフトバンクが今月発表した端末購入プランで端末代の割引を受けるには月々の利用料がかかるなど半額以上の経済負担が生じるため、広告が誤解を与えかねないと判断した。

KDDIとソフトバンクは同日までに最大半額をうたったデジタル広告を、週内をめどに放送中のテレビCMをそれぞれ停止。販促物の内容も順次見直す。総務省も、広告の表記に問題があると指摘していた。

これが消費者庁の注意喚起リリース


パッとみたらこれなら半額と思いますよね
何度かまとめてますけど

4年分割払い契約した場合2年間払い終わった時に機種変更時に下取りしてもらうことで2年間の割賦が免除されるルールでございます。

自動車の残価設定ローンみたいな制度でなので半額負担だけど返却が前提なので手元に端末残らないわけです。

もう一つの問題は次の機種を買わないと2年間のローンがなくならないこと

4年縛りどころか永遠の縛りということになるのが問題なわけです。

その辺はあまり伝えずに最大半額で推してる携帯会社がアレということなんですよ。

半額だからお得というのではなく、契約内容を事前に確認して購入するようにしましょう。

習求さんで確認したい素朴な疑問や質問はこちらか LINE@syukyu3まで

  • この記事を書いた人

syukyu3

ミズン水上 1971年生まれ 大阪府堺市出身 堺っ子体操と堺かるたが得意な生粋の堺っ子 新しいものが好きな泉北沿線民 大学卒業後、仕事でWindows3.1でパソコンに出会い趣味がパソコンに。 スマホ黎明期のiPhone3GSでさらに人生観が変わるほどのショックを受ける。 営業、家電販売、携帯販売、飲食店、ビジネスコンビニなど自分探しを続け 趣味は転職といえるくらいの転職経験数。 一次情報重視であらゆる事象を自ら体験しては検証する人。 できるだけ多くの方に新しいものやハイテク機器の楽しさを伝えるために日々活動をしています。 大阪堺筋本町で2020年2月にスマホ教室開業予定 https://sumahosoudan.com

-スマホサポート
-, ,

Copyright© 個人的に気になる話題を集めて追究していく しゅうきゅうさん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.