大阪市 堺市 吹田市 豊中市 でスマホ・タブレットやブログ集客の出張レッスンを開催しています。@syukyu3

スマホIT活用訪問サポート 習救さん

スマホサポート

auおかえしプログラム誕生? KDDI 端末代金最大3分の1割引の新プラン 11月導入へ

2019年10月16日

auはソフトバンクのマネやめてドコモのマネにするらしい

最大半額を辞めるけどドコモ的な3分の1にするとはおもってませんでした。

今朝の産経新聞にリーク的な記事が載ってたのでご紹介します。

KDDI 端末代金最大3分の1割引の新プラン 11月導入へ

https://www.sankei.com/economy/news/191016/ecn1910160009-n1.html

新プランは自社回線の利用者のみに販売するほか、プラン利用料を撤廃し、25カ月目以降に指定端末に買い替える条件もなくすなど利用条件を簡素化する。一方、端末代の割引幅は「最大半額」より小さくなる。

最大半額をうたったプランは、端末を48カ月の分割払いで購入し、25カ月目以降に端末を返却すれば最大24カ月分の支払いを免除する内容で、他社の回線利用者でも利用できる。ただ、端末代以外に月390円の利用料を24カ月間(計9360円)払わなければならず、実負担は半額以上で、消費者の誤解を招くと指摘されていた。100日間は同社の契約でしか使えない「SIMロック」もかかっており、端末による囲い込みとの批判も出ていた。

ソフトバンクも同様に最大半額をうたった販売プランを9月中旬から導入したが、プランの仕組み自体は見直さずに「半額サポート+(プラス)」との名称を「トクするサポート」に変更。条件付きでSIMロックの即時解除にも今月から応じている。

消費者庁から最大半額は嘘大げさ紛らわしいということで怒られたので

消費者庁、携帯端末代金「最大半額」の広告に注意喚起

ソフトバンクは半額サポートプラスから半額サポートプラスから名前をトクするトクするサポート変えました。

でも内容はほとんど変更してません。
名前を変えたのと他社使用者に対してクレジットカードで購入した場合即時SIMロック解除を認めるくらい。

半額サポートのままと言っていいでしょ。

auは消費者庁の指摘に対して出してきた噂が3分の1負担減

これってドコモのおかえしプログラムですよね。

 

ドコモスマホおかえしプログラムどうよ

 

 

ドコモは36回分割で販売 24回分割終了後にドコモに返却したら残りの分割はなくなる制度。3分の2の負担で買えるということです。

auの新プランはドコモおかえしプログラムの劣化コピー?

auやソフトバンクの半額サポートの場合 毎月390円の必要がいるんですが、ドコモnおかえしプログラムは不要ですし、ドコモで機種変更は必須ではありません。au的には毎月の負担かからず割引が減るということならある意味劣化コピーになります。

 

どうせ4年縛りをするのならこの制度始まる前に半額サポート的なアップグレードプログラムDX使う方がいいかもしれません。

 

au アップグレードプログラムDX
https://www.au.com/mobile/upgrade-program-dx/

やはりひっそりと半額表示がなくなってるんですね。

正式に発表がありました。

2019年11月1日からauが「アップグレードプログラム」を改定

やっぱりドコモのおかえしプログラムの完コピとなりました。

 

高くなりすぎてる感のあるハイスペックスマホを誰もが2年間ごとに買い換えるというよりはミドルレンジのスマホを3万円一括購入してで使い切るという時代が迫りつつあるように思います。

素朴な質問や疑問はこちらか LINE@syukyu3まで

-スマホサポート
-, ,

Copyright© スマホIT活用訪問サポート 習救さん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.