スマホサポート

格安スマホをメインスマホとして使うのはかなり厳しい件

2017年3月17日

最近巷では格安スマホがブームのようですね。

 

今までの半額で使えるとか10万円お得だとか
でも手放しで喜べる話ではないんですよ。

安かろう悪かろうてきな側面があるということも分かったうえで利用すべきであります

毎月4000円安くなるというのが最大のメリットですが あくまでも楽天はドコモの回線を借りている会社。

ドコモより速度が速いわけがないし 会員数が増えると遅くなるのは当然 楽天モバイル使ってびっくりしたのが都会に行くとネットがつながらないこと 昼休みとか20時台はスマホ使ってる人が多いのでコミコミ。

同時に使う人が多いと遅くなるのは当然 昔のインターネットのテレホーダイと同じことですよ 。

Wi-Fiなかったら格安スマホは厳しいとおもっています。

うっとこのおかんみたいに月に200MBくらいしかスマホをほとんど使わないのなら無問題ですが (カケホーダイのためにドコモシェア組んでます)。

データ5GB使う人ならサブとしてお試しで使うことをオススメします iijmioと楽天モバイルとLINEモバイルを契約して使いましたが 楽天モバイルは遅かったので解約してしまいました。

iijmioも混んできてるようですし       安いものにはそれなりの理由があるということですよ。

  • この記事を書いた人

syukyu3

ミズン水上 1971年生まれ 大阪府堺市出身 堺っ子体操と堺かるたが得意な生粋の堺っ子 新しいものが好きな泉北沿線民 大学卒業後、仕事でWindows3.1でパソコンに出会い趣味がパソコンに。 スマホ黎明期のiPhone3GSでさらに人生観が変わるほどのショックを受ける。 営業、家電販売、携帯販売、飲食店、ビジネスコンビニなど自分探しを続け 趣味は転職といえるくらいの転職経験数。 一次情報重視であらゆる事象を自ら体験しては検証する人。 できるだけ多くの方に新しいものやハイテク機器の楽しさを伝えるために日々活動をしています。

-スマホサポート
-,

Copyright© 個人的に気になる話題を集めて究める情報サイト 集究さん    , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.