スマホサポート 気になるニュース

この秋消費税10%への増税に伴い、キャッシュレス決済で最大5%還元の国策が始まる件

2019年10月から消費税があがることで、駆け込み需要があるのではと思われてますが、今回はないと予想してます。

 

消費税駆け込み需要が2019年9月に起こりにくい理由

消費増税以降に公的なキャッシュバックがあるから。

結構話題になってるPayPayやLINEPayなどのキャッシュレス決済も、この還元のための囲い込みという側面があるんですよ。

総務省がこういうページをつくってます。

総務省 キャッシュレス・消費者還元事業

キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、
需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や
消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、
中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です。

https://cashless.go.jp/assets/doc/consumer_leaf_introduction.pdf

消費増税キャッシュレス還元

消費増税での需要減をなくすためとキャッシュレス普及を同時に行うための国の施策でございます。

    • 日本は現金決済率が高いので、その改善にもなること。
    • 現金決済以外が普及すること。
    • 小売店のブラックボックスだった売り上げかある程度可視化できること。

これが同時にできる考えられた施策ですね。

ソフトバンクのスーパーボーナスくらい頭いい人の発案かと。(24回分割購入で通信費用割引負担)

今のところスーパーや小売店が2パーセントで  個人商店なら5パーセント還元予定

無理やり的になんとかペイを使うのは小売店側に設備投資が不要だから。レジ使わずにスマホでできるのは魅力ですよ。

 

あと2ヶ月なんですけど、まだアナウンスは少なめ

このキャッシュレス還元は総務省に登録が必要なんですが、仮登録してるのはこちら

A型が消費者向け
Bが小売店に提供する会社

スーパーから携帯会社 なんとかペイから旅行会社 鉄道会社関連など盛りだくさん。
おそらくいろんなキャンペーンをうたってくると思われます。

まだまだ不透明ですが、消費増税前のセールに煽られないようにしましょう。

習求さんで確認したい素朴な疑問や質問はこちらか LINE@syukyu3まで

  • この記事を書いた人

syukyu3

ミズン水上 1971年生まれ 大阪府堺市出身 堺っ子体操と堺かるたが得意な生粋の堺っ子 新しいものが好きな泉北沿線民 大学卒業後、仕事でWindows3.1でパソコンに出会い趣味がパソコンに。 スマホ黎明期のiPhone3GSでさらに人生観が変わるほどのショックを受ける。 営業、家電販売、携帯販売、飲食店、ビジネスコンビニなど自分探しを続け 趣味は転職といえるくらいの転職経験数。 一次情報重視であらゆる事象を自ら体験しては検証する人。 できるだけ多くの方に新しいものやハイテク機器の楽しさを伝えるために日々活動をしています。 大阪堺筋本町で2020年2月にスマホ教室開業予定 https://sumahosoudan.com

-スマホサポート, 気になるニュース
-

Copyright© 個人的に気になる話題を集めて追究していく しゅうきゅうさん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.