消費増税に備えてキャッシュレス決済をそろそろ勉強し始めたらいいと思う件

最近ドラックストアやコンビニにいくと○○ペイの告知が目につきませんか。

今年の春から急にQRコード決済やキャッシュレス決済騒がれだしてきているんですが、それには理由があります。

その理由のひとつはキャッシュレス決済が国策だから。

今年の秋10月に消費税10パーセントへの消費増税が予定されております。

それに向けて景気対策的な消費者還元事業としてキャッシュレス対応の場合ポイントを還元しようという施策が予定されているからです。

ひっそり公式ページも公開されてます。

キャッシュレス消費者還元事業
https://cashless.go.jp/

 

 

まだ未発表なホームページですが、告知されているのは

10月1日以降対象の店舗でキャッシュレス支払をした方にはポイント還元(5パーセントもしくは2パーセント)
対象店舗へのキャッシュレス導入を支援

予算も決まってるようです。

https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pr/ip/shosa_08.pdf

キャッシュレス消費者還元事業

2019年10月から9カ月間事業者向けのキャッシュレス端末の手数料割引と消費者へのポイント還元を行うようですね。

飲食店のテイクアウトと店内飲食の2パーセントの話は話題になってますが、この話はまだ未確定要素もあるので告知されてないような気がします。

最近スーパーやドラッグストアでレジが変わったりキャッシュレス決済の導入が増えているのと関係があると考えております。

というのもキャッシュレス消費者還元事業にほとんどのなんとかペイが登録済みだから。なんらかの還元をしてくると思います。

この話を告知してない理由がよくわかりません。

PayPayでは6月30日まで、ドラックストアでの買い物が最大20%オフ相当になる「ワクワクペイペイ」を開催中で通常ユーザーなら10パーセント還元。 ソフトバンクやワイモバイルのユーザーや、ヤフープレミアム会員なら20パーセント還元。

また来月7月は「毎日のランチ」が最大20%オフになると予告発表されており、毎日午前11時から午後2時までの飲食店やスーパーが対象。関東地区以外のイオンの導入があるかもしれません。

セブンイレブンもファミマも同じくセブンペイとファミマペイを始めます。

LINE Payでは、コンビニ利用で最大20%還元の「Payトク
コンビニ祭」を23日から30日まで開催予定。(セイコーマート/ミニストップ/ファミリーマート/ポプラ/ローソンの5社が対象)

これらの還元や大盤振る舞いも10月以降に向けの種まきや囲い込みでしょうね。

チラシの割引よりもお得なキャッシュレス決済。まだまだ使ってる人は一部のような気がします。秋に向けて今のうちに勉強しておくことをおすすめします。

 

さてどうなりますやら。じっくり様子をみまもりますか。

 

素朴な疑問やQ&A、問い合わせはこちらこちらか LINE@syukyu3まで  

<

Follow me!