スマホニュース 気になるニュース

2020年9月から開始で調整 マイナンバーカードで25%マイナポイント還元

ふって湧いてきた感のあるキャッシュレス国策の後の消費活性化案マイナポイント
本当にやるようですね。

2020年9月から2021年3月までの7ヶ月間で、最大2万円までのキャッシュレス決済の利用や入金につき、25%に当たる5000円分の「マイナポイント」を付与する。 スマホ決済はLINEペイ、PayPay、楽天ペイなどが参加表明。

すでに9月に骨格は発表されていたとは。

総務省の告知ホームページも完成してますね。

mynumbercard.point.soumu.go.jp

マイナンバーカードを活用した消費活性化策とは、一定額を前払い等した者に対して、マイナンバーカードを活用したポイントである「マイナポイント」を国で付与するもの。

ポイントの購入条件、購入対象者、プレミアム率、ポイントの利用環境や使途、有効期限等、具体的な内容は現在検討中です。今後、順次皆様にお知らせしてまいります。

パーセントはまだ未確定なのか
今朝の報道では5000円まで還元とのことでした。

手順がかなりハード高め

マイナンバーカードの申請と発行

市役所かAndroidスマホアプリ( マイキーマイページアプリ)で専用のマイキーIDの取得

ICカードサービスかQRコードアプリにマイキーIDを設定

ていうかiPhoneはまだ未対応というのがおしゃれ。

キャッシュレス還元やってるスーパーでもほとんど使ってる人見かけないんですが、これはさらに使う人多くないような気がします。

キャッシュレス還元事業 1日予算が8.6億なのに10億円還元になってるということで枯渇早めということでの前倒しあるのでしょうか。

news.tv-asahi.co.jp

個人的にマイナポイントはスルーします。

個人情報どうのこうのではなく上限5000ポイントに魅力を感じないから

正式に決まったらまた話題にしますわ。

習求さんで確認したい素朴な疑問や質問はこちらか LINE@syukyu3まで

  • この記事を書いた人

syukyu3

ミズン水上 1971年生まれ 大阪府堺市出身 堺っ子体操と堺かるたが得意な生粋の堺っ子 新しいものが好きな泉北沿線民 大学卒業後、仕事でWindows3.1でパソコンに出会い趣味がパソコンに。 スマホ黎明期のiPhone3GSでさらに人生観が変わるほどのショックを受ける。 営業、家電販売、携帯販売、飲食店、ビジネスコンビニなど自分探しを続け 趣味は転職といえるくらいの転職経験数。 一次情報重視であらゆる事象を自ら体験しては検証する人。 できるだけ多くの方に新しいものやハイテク機器の楽しさを伝えるために日々活動をしています。 大阪堺筋本町で2020年2月にスマホ教室開業予定 https://sumahosoudan.com

-スマホニュース, 気になるニュース
-

Copyright© 個人的に気になる話題を集めて追究していく しゅうきゅうさん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.