マウスシールドを使ってるテレビ局ロケにドロップキック

最近テレビのロケ番組見てて気になるのはマウスシールドでのロケ。

ぶっちゃけやってる風だで非飛沫防止の意味ないのでファッションなんですよ。
口元見えることがそれだけ大事なんでしょうか?

豊橋技術科学大学(スーパーコンピューター富岳のシミュレーション結果) がPress Releaseで発表してます。
https://www.tut.ac.jp/docs/201015kisyakaiken.pdf

マスクが感染予防対策に効果があることは知られてるが、物理学的にどの程度効果があるのかについての調査まとめ。

マスクやフェイスシールドの効果 スーパーコンピューター富岳によるシミュレーション

不織布マスクは息苦しいこともあって飛沫の吐き出しは多くて2割ですが、ウレタンマスクでは半分程度 マウスシールドは9割吐き出し。吸い込みに関してはフェイスシールドやマウスシールドは効果なしという結果に。歌唱時や飲食時の大声は飛沫が10倍になり感染リスクが高まる。

出典

物理的にフェースシールドとマウスシールドは飛沫拡散に効果なしということですね。

どこかの組織が10月にいろいろしてましたけど、それが赤信号になった要因のひとつなのでは?(それでもやめないイルミネーション)

予防してても防げるわけじゃないけど、できることをコツコツしていくしかないと思うんですよ庶民としては。

Follow me!

マウスシールドを使ってるテレビ局ロケにドロップキック” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。