気になるニュース

密室での感染警戒 コロナウイルスの拡大を防ぐためには?

先日の大阪ライブハウスでの感染が広がりを見せております。

「都島区のライブハウスが出発点で、北区のライブハウスに広がったと今の段階では思う」。吉村洋文知事は4日夜の記者会見で、真剣な面持ちで話した。

府は4日、府内で9人が新たに感染したと発表した。このうち3人は感染確認が相次いでいる大阪市都島区のライブハウス「Arc」の訪問者。府が危機感を一段と強めるのは、都島区とは別のライブハウスのイベント参加者で感染者が見つかったためだ。

引用

こういうライブハウスの音楽を楽しむ文化があることに驚いてるのと、全国から来阪してることにびっくり。

ライブハウスの関係者や訪問者の家族や知人、職場へも広がりつつある現状。

市内感染が始まってるということですが、免疫あげて構えるしかないということですよね。

思い出すのは屋台船やスポーツジムやライブハウスで拡大するということ考えると

「換気が悪く、人が集まった閉鎖空間で長時間いるのがよくないということ?」

厚生労働省のアドバイスを見ると

https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207#QA
 

外出しても大丈夫?

症状のない人も、それぞれが一日の行動パターンを見直し、対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離)が、会話などで一定時間以上続き、多くの人々との間で交わされるような環境に行くことをできる限り、回避して下さい。症状がなくても感染している可能性がありますが、心配だからといって、すぐに医療機関を受診しないで下さい。医療従事者や患者に感染を拡大させないよう、また医療機関に過重な負担とならないよう、ご留意ください。

厚生労働省|新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解

感染拡大が起こりやすい場所は?

スポーツジム、屋形船、ビュッフェスタイルの会食、雀荘、スキーのゲストハウス、密閉された仮設テントなどでは、一人の感染者が複数に感染させた事例が報告されています。 このように、集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。

厚生労働省│新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために

昨日スーパーに行くと惣菜コーナーからトングが消えてて、個包装になってたり、回転寿司が回らなくなってるのはこの指針を受けたということですよね。

たばこ吸わないけど喫煙所も使用不可なのも納得です。

地元の耳鼻科の入り口 疑いがあれば、最初は保健所に相談してくださいという表記だったのですが、昨日の表示を見ると 受診は必ず電話かけてからという乱れた手書き書体で書いているのが気になりました。

ドラッグストアでの行列から考えると...

笑っていても泣いて過ごしても平等に時は流れるのだから
免疫あげて前向きにいきましょ

 

  • この記事を書いた人

syukyu3

ミズン水上 1971年生まれ 大阪府堺市出身 堺っ子体操と堺かるたが得意な生粋の堺っ子 新しいものが好きな泉北沿線民 大学卒業後、仕事でWindows3.1でパソコンに出会い趣味がパソコンに。 スマホ黎明期のiPhone3GSでさらに人生観が変わるほどのショックを受ける。 営業、家電販売、携帯販売、飲食店、ビジネスコンビニなど自分探しを続け 趣味は転職といえるくらいの転職経験数。 一次情報重視であらゆる事象を自ら体験しては検証する人。 できるだけ多くの方に新しいものやハイテク機器の楽しさを伝えるために日々活動をしています。

-気になるニュース
-

Copyright© 個人的に気になる話題を集めて追究していく しゅうきゅうさん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.