ついに2019年12月からドコモショップのサポートが一部有料化される件

以前から噂あったんですが、ついに発表されました。 来店予約でもそういう空気ありましたもんね。初期設定サポートの派遣求人かなり多かったですし。

 ドコモ 初期設定サポートとは

2019年12月1日(日曜)から全国約2,300店舗のドコモショップで初期設定サポート内容を統一し、店頭で端末をご購入いただき「初期設定・データ移行」を希望されるお客さまに対し、全店無料でサポートを実施いたします。サポートの範囲は「Apple ID・Googleアカウントの設定/dアカウントの設定/ドコモアプリケーションの設定/データのコピー」となります。

ドコモオンラインショップ、量販店、一般販売店で購入した端末をドコモショップへ持ち込み、サポートを希望されたお客さまに対しても、一様に全店でサポートをさせていただくために、有料メニューとしてご提供させていただきます。
スマートフォンご購入後の初期設定や操作などの受付をする専門スタッフを既に全国で804店舗へ配置し、今後も順次拡大予定です。

 

平たくいうと

ドコモ初期設定サポートのポイント

Apple ID・Googleアカウントの設定/dアカウントの設定/ドコモアプリケーションの設定/データのコピー以外は一切サポートしません。

ドコモショップでの機種変更の時はデータ引き継ぎも無料で行うけど、オンラインショップ、量販店、一般販売店で購入した端末をドコモショップへ持ち込み、サポートを希望されたお客様とケータイ補償サービスを利用し、サポートを希望されたお客様は サポート1回 3,000円(税別)

ということは 今後はドコモの回線契約必須 そして LINEは一切サポートしません宣言ということに

これからキャリアショップでよく見かけたLINEやAmazon、楽天などの使い方のサポートは対象外に。

これでLINEサポートを有料化する店舗も出てきそうなので、しゅうきゅうさんとしては競合になると思います。

でもドコモ自体が  スマホの使い方は無料のドコモスマホ教室でよろしく  じゃないサポートはお金いただきますという形でスマホのサポートが一般的になってくるのでは。

習求さんで確認したい素朴な疑問や質問はこちらか LINE@syukyu3まで

Follow me!