マーケティング 気になるニュース

ローソンの新型セルフ ホットスナックケースに感動した話

先日地元のローソンが移転オープンし、オープニングセールにつられて行ってみたわけです。

店内に入ると明らかにセブンイレブンを意識したロングカウンター
センター通路にスイーツ 左奥に弁当など色々な工夫があったんですが、一番驚いたのがこちら

なんとセルフホットスナック什器

 

これ手前にケースが開くんですよ。だから店員さんに言わなくても自分でLチキが取れるんですわ。なぜこれが今までなかったのかと小一時間。

コンビニが登場した幼少の頃からずっと変化がなく無駄にカウンター商品が増え続けてきた割に変化がなかったわけですが、これはまさに大改造劇的ビフォーアフターやないですか。

なお出口付近にセルフ電子レンジがあるので過熱も可能でした。

今考えうるセリフホットスナック什器のメリット

  • 長い名前で言うのが商品名をいう恥ずかしさと手間がなくなる
  • 在庫確認する時にレジ前で並んでる人と間違えられない
  • 店員さんの無駄な動作が減る

これはローソンさんGOODJOBですよ

トングの位置に工夫が必要かと思いますが、からあげクンやLチキが買いやすくなりますね。

デイリーヤマザキもセルフホットスナックなので使い勝手いいんですが、こちらの方がやっぱりええですよね。

ファミマとセブンイレブンも早く対抗してください。

素朴な疑問やネタがあればお調べしますこちらか LINE@syukyu3まで

  • この記事を書いた人

syukyu3

ミズン水上 1971年生まれ 大阪府堺市出身 堺っ子体操と堺かるたが得意な生粋の堺っ子 新しいものが好きな泉北沿線民 大学卒業後、仕事でWindows3.1でパソコンに出会い趣味がパソコンに。 スマホ黎明期のiPhone3GSでさらに人生観が変わるほどのショックを受ける。 営業、家電販売、携帯販売、飲食店、ビジネスコンビニなど自分探しを続け 趣味は転職といえるくらいの転職経験数。 一次情報重視であらゆる事象を自ら体験しては検証する人。 できるだけ多くの方に新しいものやハイテク機器の楽しさを伝えるために日々活動をしています。 大阪堺筋本町で2020年2月にスマホ教室開業予定 https://sumahosoudan.com

-マーケティング, 気になるニュース
-

Copyright© 個人的に気になる話題を集めて追究していく しゅうきゅうさん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.