携帯料金引き下げを促す電気通信事業法改正案閣議決定でdocomo withスマホを予約した話

先日閣議決定されたので4月以降の端末分離プランの導入が確定しました。

絶対に携帯料金値下げにならないですけど(断言)

 

現状端末購入のセットで通信料金が割引されてるのが基本プランなんですが、MNPなどの乗り換えユーザーばかり優遇で割引されるのに、古い機種を使い続けるユーザーの割引が不利であるということの是正を目指し、端末と通知わかりやすい料金設定にするというのが改正のポイント。

現状では機種の購入とセットで通信料金が割り引くプランですが、料金やサービスの比較がしにくということで通信料金と端末代金の分離をするサービスを用意するように法律改正されるわけです。

確かに4年縛りとか機種の値引きの条件とかややこしいけど、国が強制することなんだろうか。

携帯料金が安くなることを期待されていますが、私はdocomo withの機種変更の予約をしました。

というのもdocomo withの新規加入ができなくなる可能性があるから。 とりあえず家族の回線の1つだけ(iPhone7土曜日は在庫切れで予約に)

端末分離って軽くまとめてみると

端末分離プランとは

通信料金を毎月割や月額サポートという名前で割引することで端末代金を値引きしてたということができなくなるわけです。

上の表でいうと通信料金の割引分下げれるということなんですが、5.9万なら通信料は35パーセント割引ですけど、端末の分割払いローンで携帯会社を乗り換えにくく、契約を辞めないようにしてる代わりの割引なのでそこまで割引するとはおもえません。

本当にこのスーパーボーナスという2年縛りの仕組みを考えたソフトバンクは天才やね。(もうひっそりと月々割なくなりましたが。)

端末代金割引がなくなるからそれなりのスマホでいいかなと思っての選択です。
機種変更については後日レポートするのでお待ちくださいませ。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

LINE@syukyu3

Follow me!