ウーバーイーツ新報酬体系 2021年5月10日から全国に拡大する件

先日通知があったように全国に新報酬体系が拡大するようでございます。

前に話題にした300円問題が全国に広がるわけです。

ウーバーイーツ配達300円問題

速報 京都と福岡ウーバーイーツ 配達一律300円体制見直しへ?

横浜と沖縄も行ってたのは知りませんでした。

メリットはリクエストを受け取るときに配送する距離と料金がわかること
デメリットは料金形態が変わって全体的に配達料金が安くなってるということ

京都も横浜もウーバーイーツの売り上げが高いとは言えない地域らしいので、マーケティングをやったわけですが、ウーバー目線では効果あったということで全国に拡大ということのようです。

横浜を調べてみると

いうほど悪い話ばかりではない?

どうやら新料金制度を分析してみると

調理待たされると報酬アップ?
ていうか配達に時間が架かるとアップ?
となると短時間配送は確実に報酬が下がる?
その分補填としてブーストやクエストがアップ?
誰も行きたがらない場所や熟成案件だと報酬アップ?

ていうことは地蔵や裏キャン排除に向けた動きでしょうか?

人と同じことをすると勝てないのが株の相場とウーバーパートナー
ロングなら稼げる可能性高めと考えるべきなんでしょうね。

ウーバーはあと一件で止めようかなという時にどこに飛ばされるかわからないガチャ要素も醍醐味なので、最初から距離が見えるのがなんか怖い。(ウーバーの醍醐味は自転車でのダイエット)

新料金の画面はこんな感じのようですね。

12キロって震えるけど、よくみるとドロップ先が見えてるんですよ。
(この店は博多市中央区なので)

新料金制度だとどこに飛ばされるかわからないストレスゼロはなくなるし、自分で選択するロングなんだから自己責任で割り切れる。(件数と流れ欲しさに前のアプリで12分でも取りにいく感じのメンタル)

ドロップ先が見えるので自宅方面であるかも選択できる。(梅田から新大阪にぶっ飛んで市内戻ろうと思った時の江坂北上ショックは防止可能?←ただし地名を方向認識できる脳内地図力が必須)

問題はブーストとクエストはどうなるか

今回大阪はクエストあんまり上がらないようですね。

ロング避けで熟成がマジで増えそうだから、配達員が多い時に場所と流れを変えるための僻地ワープ狙いがいいかもしれません。(谷町筋からOBPや京橋に呼ばれてからの鶴見、守口)

需要と供給が全てなので晴天時は間違いなく報酬下がりそう。人員減った時が最大のチャンスかも。

でもあくまでも机上の空論と妄想

まあ初日やってみての判断ですね。とにかくいい意味でも悪い意味でもパートナー革命と生き残りゲームが始まりそう。乞うご期待。(最近平均2.5キロなのでロング上等)

なんでもスマホ相談室 集究さんへの質問や相談問い合わせ

豊富な職種経験とスマホスキルとITパワーであなたの悩みをズバッと解決します。

質問や相談問い合わせはMAIL

SMSやプラスメッセージでも対応 

SMSを送信

スマホトラブルなどデジタルIT系に関することならなんでも相談できる なんでもスマホ相談室(スマホレスキュー)

大阪府大阪市中央区南本町2丁目4−16 本町デビスビル7階ー14
なんでもスマホ相談室 集究さん

080-1515-0654

https://goo.gl/maps/78QoJ2dbQ8F5dJxC9

見積もりの相談は無料 実際のサポートは 50分3000円

Follow me!