ストロング系チューハイは飲み方に注意しないと非常に危ない件

消費増税後 コンビニ前で酒を飲んでるサラリーマン組をよくみるんですが、大抵のんでるのがサントリーストロングチューハイなんですよね。

コスパがいいとかで人気とのことですが、

ストロング系チューハイは1缶でもアルコール摂取量がヤバイのをご存知ですか?

サントリー がアルコール量を判定できるサイトを作ってるんですけど、なぜかストロングは除外w

厚生省の指針では1日20グラムとのこと。

調べるとストロングゼロ500mlでアルコール36グラム
アルコール度数は違いますが、テキーラの3〜4杯と同じアルコール量とのこと

ロシアのお酒トラブルをテレビでよく見かけますが、数値的には変わりないということですね。

まあ500ml買う人は確信犯だと思いますが、やはり飲み過ぎには注意すべきかと。

昔こういうペットボトル酎ハイ買うよりはコスパがいいのは間違いないないので売れるんでしょうね。

楽しむためのお酒は問題ないですが、酔うためのお酒には注意しましょう。

楽しく飲み比べしたいもんですね。

山口工場産 九州バージョンの檸檬堂を入手する方法

Follow me!