大阪ニュース 鉄道交通

なにわ筋線国交省が事業認可 これからの展望

2019年7月12日

関空できた頃からの悲願だった新路線が遂に現実になりそうでございます。

インバウンド需要で関空が見直されてなかったら実現されてないはず。

なにわ筋線の全貌が見えてきた件

これで南海電車が梅田にいくことになるわけですね。

これからのなにわ筋線動向ポイント

南海新難波駅への南海からのアクセス

おそらくなんばの市バスターミナルの地下くらいに駅ができるとおもわれるんですが、かなり深くなりそうなので四ツ橋線への分岐ルートからの地下鉄8番出口あたりを拡大するのかどうかに注目です。

JR大和路線の始発と乗り入れをどうするのか

JR難波では現在高田快速と王寺行各停が難波始発ですが梅田まで行くのかどうか。
おおさか東線の快速は朝夕だけだし、原則は関空アクセス強化だし、ホーム構造上始発は置いとけそうなので1時間に1本くらい梅田発でしょうか。

大阪メトロのドル箱路線御堂筋線の利益が減りそう

莫大な利益のある大阪メトロの御堂筋線(300億の黒字だったはず)
新大阪から難波までが一番混んでいるとおもいますが、なにわ筋線は完全に新大阪までつながる裏四つ橋線のようなものなので影響が受けそう。
インバウンドが緩和になるし、南海で梅田にいくことになると乗り換えが減って安くなるかもしれません。

2031年の話ですが、指折り数えて待つとしますか。

  • この記事を書いた人

syukyu3

ミズン水上 1971年生まれ 大阪府堺市出身 堺っ子体操と堺かるたが得意な生粋の堺っ子 新しいものが好きな泉北沿線民 大学卒業後、仕事でWindows3.1でパソコンに出会い趣味がパソコンに。 スマホ黎明期のiPhone3GSでさらに人生観が変わるほどのショックを受ける。 営業、家電販売、携帯販売、飲食店、ビジネスコンビニなど自分探しを続け 趣味は転職といえるくらいの転職経験数。 一次情報重視であらゆる事象を自ら体験しては検証する人。 できるだけ多くの方に新しいものやハイテク機器の楽しさを伝えるために日々活動をしています。 大阪堺筋本町で2020年2月にスマホ教室開業予定 https://sumahosoudan.com

-大阪ニュース, 鉄道交通

Copyright© 個人的に気になる話題を集めて追究していく しゅうきゅうさん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.