ダイハツの荷箱プロジェクトが気になる件

太田光被害者の会なのでラジコでRCC聴くのが好きなんですが、最近よく聴くのがRCC開局70周年記念でのニバコスタジオの話。

今日から稼動なんですが、どんなんか調べてみるとカタカナではなく、Nibakoスタジオなんですね。

京都と広島で実証実験中のNIBAKOプロジェクト
公式ページではなく出てくるのは塗り絵ページだけ

リサーチしてみると

移動販売車が飲食用のキッチンカーばかりで物販用の車両がないという状態。
自ら作り上げると費用や安全性に問題があるということで、ダイハツが開発したトラックの荷台に乗せれる移動販売ツールが荷箱(Nibako)

重量制限以内で安全性が高くトラックの荷台に載せることができる移動店舗であり、
フレキシブルな対応ができるのがポイント。

広島のRCC中国放送は移動スタジオとして利用
京都では漬物や野菜屋さんの販売ブーストしてるようでございます。

ユーザーの負担は駐車場代とレンタル代と保険費用で1ヶ月単位で利用可能。
軽トラ市というのがよくありますが、その進化系という感じ。

いわゆる体育祭で使われる移動用テントよりも見栄えするし、これからブレイクしそうなサービスなので、これからの動向にも注目したいと思います。

SNS集客やネット集客の実践型アドバイザー 集究さん

日々SNS集客やマーケティングで実践してきたスキルやノウハウをお店や事業運営で忙しいあなたのために伝授いたします。ネット集客やデジタル化、インスタグラムのなどデジタル関係の相談事があればお気軽にお問い合わせくださいませ。


    WEB集客やデジタル系 ネット集客からビジネス販促までいろいろ相談できる 集究さんへのお問い合わせはこちら

    公式LINEアカウント
    @696ggfmb

    ラインでの事前相談やDMでの問い合わせは無料です。
    ショートメッセージやメッセージプラスのやり取りもできますので、ぜひご登録ください。

    080-1515-0654

    留守電にメッセージ入れていただければこちらから携帯で折り返し連絡します。

    Follow me!