災害時に対するオール電化のデメリットを補完できる便利アイテム

今回の福島沖地震、時期的なものだけではなく、まさに東日本大震災を彷彿とさせる展開になってきております。

東京電力が今回の地震で供給不足で、ヤシマ作戦とか節電とかでいろいろ話題になってますが、気になるのはブラックアウト時のオール電化住宅。

元々沸騰が遅いとかシャワー水圧が弱いというのは何とかやり過ごせますが、ブラックアウト(大手電力会社の管轄する地域のすべてで停電が起こる現象(全域停電)したら、復旧までの数日間冬季の北海道とか東北は寒さに耐え切れるのだろうかという疑問が湧いてきます。

災害時ガスは復旧がかかるので、オール電化という選択は悪くないですが、全てを電気に依存するのは怖さが残ります。お湯も真夜中しか沸かせないわけですし。

何事も備えあれば憂なしです。

 

ポータブル家庭用電源とかカセットコンロ、石油ストーブを用意しておくことをおすすめしておきます。

WEB集客やデジタル系 ネット集客からビジネス販促までいろいろ相談できる 集究さんへのお問い合わせはこちら

公式LINEアカウント
@696ggfmb

ラインでの事前相談やDMでの問い合わせは無料です。
ショートメッセージやメッセージプラスのやり取りもできますので、ぜひご登録ください。

080-1515-0654

留守電にメッセージ入れていただければこちらから携帯で折り返し連絡します。

SNS集客やネット集客の実践型アドバイザー 集究さん

日々SNS集客やマーケティングで実践してきたスキルやノウハウをお店や事業運営で忙しいあなたのために伝授いたします。ネット集客やデジタル化、インスタグラムのなどデジタル関係の相談事があればお気軽にお問い合わせくださいませ。

Follow me!