大阪クエストエラー騒動から今後のウーバーイーツの動向を予想してみる その2

前回の続き

大本営のお気持ち表明をどう考えるか?

アメリカでは週6仕事するギグワークって定義がなさそうなので、本音ではピーク時間帯だけ稼働してもらう人が欲しいはず。

と思ってたら12日に大本営の更なるお気持ち表明( 一部地域のみ)

スリーコイン廃止ということよりも おそらくクエストの自動選択での単価下げが狙いでしょう。
さらにクエストも無くしていく方向でしょう。

クエストのお金をシミに還元することで、12月7、8日クエストのない大阪のような感じにしそうな雲行き

 

噂通りこっそりとバイク組を優遇してるのは続きそうですが、おそらく低い単価に引きずられることと、クエスト1を選べなくなると単価が下がってくると思われるので、さらにウーバーからさらにDへの移行組が増えそうな雲行き。

昔のように長距離はバイク、短距離は自転車という方が、両者幸せになれそうなんですけどね。

来週はクエスト弱くなる分単価がスリーコインから微増するとは思います。

問題は噂されてるようにドロップ先が見えなくなるのかどうか。

ウーバーに料金体系変わる時ってデメリットもついてきますからね。ドロップ先わかるようになったらスリーコイン祭になったわけですから。

ドロップ先見えなくなって昔みたいにぶっとびカードになるのもいいのかもしれません。( 倒れても前向き)

月曜日の改変を楽しみにしておきましょう。

Follow me!