飲食店のおける消費税総額表示問題 

消費税総額表示は店頭に価格表示してる業種に2021年4月から全摘用なので、もちろん飲食店も影響受ける訳です。

消費税における総額表示の特例が2021年3月31日に終了

 

問題は店頭とテイクアウトの税率が違うこと。

店内飲食は消費税10 %
テイクアウトは8%

4月からは両方とも税込表示することになる訳です。

1000円の商品
店頭なら1100円 テイクアウトなら1080円

これをどう表記するか?

これがややこしいのでマクドナルド は消費増税されるときに先手を打ちました。

マクドや吉野家はややこしくなるのでテイクアウトとも店内も同じ価格で全部税込にしました。( 一部メニューで10円値上げ)
スターバックスやモスバーガーはテイクアウトを値上げせずに本体+税金という二重価格にしてます。( 持ち帰りなら8% 店内飲食なら100 %)

一般店舗はどうすべきかということになります。

一番わかりやすいのは

①テイクアウト(8%)と店内飲食(10%)の両方の税込価格を表示

モスバーガー方式ですね。

軽率減税について国税庁のサイトを見ると( PDF)

比較できるのでわかりやすいです。

②店内飲食(10%)だけの税込価格を表示

別にテイクアウトだけでもいいやんと言われそうですが、店内飲食を10%表記するのには理由があります。

全商品10%にした価格表記にして一つの紙を貼り付ければいいんです。

テイクアウトの場合税率が異なりますので別価格になります。

テイクアウト(8%)の場合だけ値下げになるので心理的負担が少ないこと。自店舗でテイクアウトが多ければテイクアウトの総額表示で問題ないです。

 

③テイクアウトも店内飲食も同じ税込価格で表示

先ほどのマクドナルド方式。しかしテイクアウトの値上げ感が出るので難しい表示になります。巨大チェーンしか難しいのでは。

税込での雰囲気値上げがなくなることではメリットあると思います。

4月まで時間があまりないので準備はお急ぎくださいませ。

なんでもスマホ相談室 集究さんへの質問や相談問い合わせ

 

豊富な職種経験とスマホスキルとITパワーであなたの悩みをズバッと解決します。
質問や相談問い合わせはMAIL
LINEまで

LINEID@SYUKYU3

友だち追加

個別のメッセージのやり取りもできますので、ぜひご登録ください。

見積もりの相談は無料

IT系ならなんでも相談できる なんでもスマホ相談室(スマホレスキュー)

大阪府大阪市中央区南本町2丁目4−16 本町デビスビル7階ー14
なんでもスマホ相談室 集究さん

080-1515-0654

https://goo.gl/maps/78QoJ2dbQ8F5dJxC9

電話で留守電に入れていただければこちらから折り返し連絡いたします。

見積もりは無料
実際のサポートは
30分1500円
50分3000円

 

 

 

Follow me!