テレビウォッチ

M1グランプリ2020雑感

毎年楽しみにしてるM1 仕事があってリアルタイムでは見れそうにないので今年もABCラジオの裏実況中継で楽しみました。

M1グランプリ2019 雑感

2018年M1グランプリ雑感

ノンスタ石田さん、銀シャリ橋本さん、笑い飯哲夫さんってすごいメンバーだけど、メッセンジャーのあいはらさんとユウキロックさんは卒業? 八塚彩美アナウンサーも変わったのはショック

東京スタジオの制作とメンバー入れ替えで嫌な予感してたんですが、案の定悪い予感的中

ラジオでネタを聞くのは絵の情報を排除してネタの内容を聞き込みたいから

いとしこいし師匠が漫才の入り口なので、正統派漫才が好きなんですよ。センターマイクを中心にしたボケとツッコミが作り出す世界観を深掘りしたいので。

ラジオだとネタが見えないので言葉の織りなす笑いに集中できるので。昨年のコーンフレークは笑い涙出ました。

今年のスタートは敗者復活から

インディアンズはネタ飛んだ昨年のリベンジ成功。ニューヨークもブラックの笑いだけど突き刺さらず。

最初に突き刺さったのが

東京ホエイソンのアシルンゼカンンチセンン 

アルゼンチン新幹線の発想
アンミカは連呼しすぎだけどシアトルマリナーズのくだりは声出してわろてしまった。

 

見取り図 無意識の朝礼

フリがあって最後に回収して行くシステムが最高

 

おいでやすごが グッバイチューズデー あの日のかな〜

予選で噂になってた爆発ネタ歌ネタとツッコミだったのか!

 

マヂカルラブリー お前シェフだな

静かにはじまったのにこの台詞で景色が一変したのが驚いたけど…

 

オズワルド まのセキュリティ

口を開けたままから、ひきにき雑魚寿司に持って行く発想が半端ない

 

テレビ録画やYouTube動画見直してないので 一晩たつとこれしか覚えてないです。

 

最終決戦の三組はまあ妥当
あの内容では見取り図優勝と思ったんですけどね。

M1は漫才グランプリであってコントや喜劇コンテストではない

漫才はボケとツッコミのしゃべくり
入れ替わりはいいけど舞台を動き回るのは違うと思う

漫才対あらびき団という感じ

ツッコミは漫才をみている人の代弁者と考えると、マジカルラブリーの村上さんはいい仕事してるけど、舞台に寝そべるの野田さんは漫才じゃないよね。

ミルクボーイの衝撃が凄すぎたということなんでしょうか

マヂカルラブリーは掛け合いのない新スタイルの漫才を作り上げたという記事を見かけましたが… 鈴木雅之の曲がリフレインで叫んでる

令和の漫才はコント化して行くということですね(震)

ヤフー 2020年のM-1、あなたが一番面白いと思ったのは?

アンケートを見てみると

2020年12月21日18時54分現在

まあ妥当な結果ですね。

ナイツが優勝できなかったように、オズワルドにもガラスの天井がありそう。ネタの手数と声張るM1スタイルに変えてきたけど賛否両論という風潮。(審査員でも異なる意見)

見取り図も和牛になりそうな雲行き
漫才のスタイル変えて欲しくないけどね

普段見れないコンビの年一漫才が見れる正月を楽しみにしておきます☆~(ゝ。∂)

 

 

 

  • この記事を書いた人

syukyu3

ミズン水上 1971年生まれ 大阪府堺市出身 堺っ子体操と堺かるたが得意な生粋の堺っ子 新しいものが好きな泉北沿線民 大学卒業後、仕事でWindows3.1でパソコンに出会い趣味がパソコンに。 スマホ黎明期のiPhone3GSでさらに人生観が変わるほどのショックを受ける。 営業、家電販売、携帯販売、飲食店、ビジネスコンビニなど自分探しを続け 趣味は転職といえるくらいの転職経験数。 一次情報重視であらゆる事象を自ら体験しては検証する人。 できるだけ多くの方に新しいものやハイテク機器の楽しさを伝えるために日々活動をしています。

-テレビウォッチ