今後スタグフレーションが起きるかもしれないという話

昨年から予兆はあったんですが、今回マクドナルドのチキンマックナゲットの490円でマジで今そこにある危機と言う感じでございます。

今まで15個セットはサンキュー価格で390円だったんですよ。
それが今回から490円

590円から100円割引ではあまりメリットを感じないのは私だけでしょうか。

そりゃ色々原因はあります。
ウクライナ危機からの穀物値上げ。そして円安。
グローバルな問題だから仕方ないですよね。

そして年初に予定される電気料金の3割超えの大幅値上げ。

これまじで不況下の物価上昇 スタグフレーションが起きそうな悪寒

スタグフレーションとは

国民の所得(給料)が下がっているのに、物価(モノやサービスの値段)が継続的に上がってしまう現象のこと」 つまり、 「不況とインフレが同時に進行すること」 いわゆる、 「デフレよりも厄介な現象」

景気いい時にしかインフレが起きないと言われてて、不況下には起こり得ないと言われてます。日本ではいわゆるオイルショックの時だけのはず。

スタグフレーションの問題点

生活費の上昇で家計が圧迫されること

スタグフレーションが起きると給料が増えず支出のみが増えるため、家計が圧迫されます。あらゆる日常品が値上げされるので、同じ商品を使ってても手元に残るお金が少なくなり、家計は余計なものを購入しない節約モードになることが増えます。

生活防衛モードで遊興費も減少。外食やレジャー産業は冷え込みます。ストレスが発散できないことでトラブルが増えることも予想されます。

来年の電気値上げでさらに外食値上げもあり得そう。

最近スーパーで目につくのがカップ麺は確実に安い商品から売れているという現象。かなりの財布引き締め感があると予想できます。

この冬はスタグフレーションの衝撃に備えるべきかもしれないですね。

でもマックナゲットの期間限定ソースとグラコロが気になるので通常のセットは買いますᕕ( ´-`)ᕗ⁾

Follow me!