スターバックスがコマーシャルを行わない理由 

スタバの焼き芋ブリュレのプラペチーノが既に話題ですよね。
でもマクドナルドの月見バーガーみたいにコマーシャルやってないことにお気づきでしたか?

スタバはコマーシャル以上の武器を持ってるから不要なんですよ。

私が考えるスターバックスの武器は
人とのつながりと口コミ

スターバックスのミッションは「人とのつながり」と「サードプレイス」

公式サイトに詳しく書いてあります。
https://www.starbucks.co.jp/company/mission.html

スターバックスのミッション
「人々の心を豊かで活力あるものにするために— ひとりのお客様、1杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから」

スタバが何をしてるのかまとめてみると

●居心地の良い空間提供

サードプレイス戦略もWi-Fi設置も心地よいソファーも、長居を注意しないのも心を豊かにするためと居心地の良い空間の提供のため。

●お客様とのコミュニケーション重視

元々コーヒー豆売るためにコーヒーサービスを始めたんですよね。多くの人に美味しいコーヒーを味わって欲しいから。
ツイッターによくアップされるクマのイラストやThank youなどメッセージ入りのコーヒーもおもてなしですよね。

この体験がスターバックスへのイメージアップになり、ファンになっていくわけです。

それが口コミとして人から人へと広がっていくわけです。あれ美味しかったよと。それがリピーターになってプラペチーノの< UGC>になっていくわけです。

UGC User Generated Contents
ユーザーがSNSに自分の意思で投稿したコンテンツ

スタバファンが可視化できるのがこちらのツイートのいいねの数とRT数

スタバの通常の投稿といいねとRTの数がまさに桁違い
これいいですよという推奨になってるので、さらに人気が上がっていくということ。

 

●スタッフもパートナー
お客様と同じで大切な存在として教育されます。スターバックスは従業員と呼ばずにパートナーと呼んでおり、入社後70時間のスタバの経営理念や接客について教育をを受けます。パートナーが店の価値観の伝道者になることでさらにスタバファンを増やしていくということ。

 

だからスターバックスはCMをやらなくていいと考えてます。

人気のあるお店、売れている商品には必ず支持されてる理由があります。
積極的にサービス体験して、あなたの商売に取り込んでいきましょう。

 

ブログご覧いただき誠にありがとうございます。
常にニュースを自分事と捕らえてどうやって売り上げを上げていくか考えています。

日々SNS集客やマーケティングで実践してきたスキルやノウハウをお店や事業運営で忙しいあなたのために会社の広報お手伝いします。
ツイッター公式の運用代行( 現在2社代行中 1社は半年で3000フォロワー、1500フォロー)、公式ツイッターを補助する広報専用アカウントであなたの会社の広報活動を同伴型サポート。
ネット集客やデジタル化、インスタグラムのなどデジタル関係の相談事があればお気軽にお問い合わせくださいませ。


    WEB集客やデジタル系 ネット集客からビジネス販促までいろいろ相談できる 集究さんへのお問い合わせはこちら

    公式LINEアカウント
    @696ggfmb

    ラインでの事前相談やTwitterDM(@syukyusun)での問い合わせは無料です。
     

    Follow me!