気になるニュース

2020年3月に予定されてる楽天市場の3980円以上無料施策がどうなるのか?

2020年3月18日楽天市場送料無料予定

いろんな意味で攻めてきてる楽天市場3月に予定されてる3980円以上送料無料 いい意味でも悪い意味でも話題になってます。

もう公式サイトに載ってるんですよね。

楽天市場送料無料対象になるケースは

 

公正取引委員会にリークされたことでさらに注目されてますよね。

早速ミッキーがツイート

わかりやすい料金体系ということがいいのか
はたして強制的価格命令になるのか

楽天は自社配送もさらに拡大するようで気合い入ってます。

ワークマン撤退が話題ですが、自社の店舗受け取りの方がメリット多いし、服飾関係は厳しい値段帯( ユニクロ5000円で送料無料)だから仕方ない。

Amazonは2000円で無料っぽい感じですが、楽天市場はあくまでも個店の集合体なわけで仕組みが違います。カートが1つにできないから難しいところ。

アマゾンで送料無料と称して妙に単価の高い商品あることもあるから、そういう嘘大げさ紛らわしいがなくなるのがいいところでしょうか。

楽天が言うメリットは
必ず購入単価が上がる
顧客が増える

出店側のデメリット
送料自己負担
利益薄めの商品が展開できないこと

自店オンラインショップへの移行増えそうな感じ。

楽天市場は迷惑メール多いとかわかりにくいと言われてますけど、楽天経済圏でポイント使えるのはメリットあると思ってる人ですし、ヤフーショッピングよりは仕事してると思ってるので、期待してるんですが少数派のようですね。

送料無料で利益維持するために商品の値段があがったら意味ないですもんね。どうなっていくのか注目したいとおもいます。

  • この記事を書いた人

syukyu3

ミズン水上 1971年生まれ 大阪府堺市出身 堺っ子体操と堺かるたが得意な生粋の堺っ子 新しいものが好きな泉北沿線民 大学卒業後、仕事でWindows3.1でパソコンに出会い趣味がパソコンに。 スマホ黎明期のiPhone3GSでさらに人生観が変わるほどのショックを受ける。 営業、家電販売、携帯販売、飲食店、ビジネスコンビニなど自分探しを続け 趣味は転職といえるくらいの転職経験数。 一次情報重視であらゆる事象を自ら体験しては検証する人。 できるだけ多くの方に新しいものやハイテク機器の楽しさを伝えるために日々活動をしています。

-気になるニュース

Copyright© 個人的に気になる話題を集めて究める情報サイト 集究さん    , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.