大阪狭山の近大病院 閉鎖含む新方針の理由は「人的・財政的問題」 市へ回答書届く

基本的に気になってる話題で定期的にまとめてきてる近大病院の泉ケ丘移転ニュース

泉ケ丘プールを廃止して栂・美木多に移転
その跡地に近大医学部病院と医学部移転
近大狭山病院も残すということでした。

ところが狭山を残せない話に

今回久しぶりに動きがありました。

 市が昨年12月に提出した抗議文への回答で、5月29日付。市などによると、約300床規模の病院を残すといった当初計画の断念について、近大は「人的・財政的問題」などと説明。一方、跡地に関しては「経営移譲を軸に医療確保に努める」とした。系列の医学部堺病院(堺市南区)が、4月に民間に事業譲渡されたケースを念頭に置いているとみられる。

 近大は昨年、移転計画を変更し、病院閉鎖などを含む新方針を表明。これに対し、市議会などが強く反発、市民から存続を求める署名なども集まっていた。古川照人市長は11日の市議会代表質問で「市民の思いを届けていく必要があり、要望活動に沿った病院の設置と医療機能の確保に努めたい」と述べた。

近大は財政的に狭山残すの無理ということのようですね。

そもそも近大堺病院後継になった咲花病院と規模がかぶりますもんね

近大狭山が900床
堺咲花が300床
ベルランド総合病院477床
堺市民病院(堺市立総合医療センター)487床
近大泉ケ丘が800床予定

近大は狭山を縮小する予定だったけど 狭山を残すのならアクセス的に近大堺残す方が利便性あるのは確実。しかも近大狭山バスでしか行けないし。

泉ヶ丘駅前にできる病院は利便性も抜群ですもん。
これで移転が頓挫しなければいいんですが。

Follow me!