iPhone5や一部iPadでメールやウェブを使い続けるには11月3日までにOSをアップデートする必要あり

iPhone5のユーザーは早急にアップデートしないといけないことをご存知でしょうか。GPSの動作不良で今後ネットやメールが使えなくなるので文鎮になってしまう恐れがあるんですよ。

アップルの英語での警告的なリリース

困った時のGoogle翻訳してまとめると

iPhone 5でApp Store、iCloud、メール、ウェブ、その他のサービスを引き続き使用する場合は2019年11月3日午前12:00までにiOSの更新アップデートが必要

iPhone 5へのアップデートが2019年11月3日までに完了しない場合、無線ソフトウェアアップデートとiCloudバックアップが機能しないため、アップデートするにはMacまたはPCを使用してバックアップおよび復元する必要があります。

もともとiPhone5はiOS11に更新できないですし、これをしておかないとGPS関係のトラブルでネットも何も使えなくなります。さすがにiPhone5は2012年発売なので現役でバリバリとはつかわれていないと思いますが。

一応対応モデルにはアップルが警告もあるようですが、確認するに越したことはないですね。

さらに調べてみるとiPhone4sや一部iPadも対象になってます。

iOS 10.3.4: iPhone 5 and iPad (4th generation) Wi-Fi + Cellular

iOS 9.3.6: iPhone 4siPad mini (1st generation) Wi-Fi + Cellular, iPad 2 Wi-Fi + Cellular (CDMA models only), iPad (3rd generation) Wi-Fi + Cellular

iPhone4sも対象ななのでiPhone5cユーザーの私も焦りましたが、対象外でした。
ユーザーの方はご注意くださいませ。

習求さんで確認したい素朴な疑問や質問はこちらか LINE@syukyu3まで

Follow me!