スマホニュース スマートフォン情報

サムスン折り畳みスマホ GalaxyFold 発表 5G対応 22万円

2019年2月22日

噂通り来ましたねGalaxyS10と共に正式発表されました。

こういう変態スマホやっぱり気になってます><

いろいろ動画みて盛り上がってるんですよ。まあ価格は横に置いといて

畳めば4.6インチ 開けば7.3インチ

iPad miniのサイズと3アプリ使えるのは素敵ですね。

スペックを見ると

 

Galaxy Foldは開くと7.3型のディスプレーで解像度はQXGA(2048×1536ドット)、アスペクト比4.2:3のタブレットスタイルになり、閉じると4.6型のHD解像度、アスペクト比21:9のスマートフォンになるフォルダブル端末です。ディスプレーは「曲がる」のではなく、完全に折りたたむことが可能です。このために開発された新しい複合ポリマー素材により有機ELディスプレーパネルの厚みを従来のスマートフォンの約半分にすることに成功、特殊なヒンジを裏側に配置することで、まるで紙のように折ったり開いたりできるのです。なお、グローバルでの発売日は4月26日、価格は1980ドル(約22万円)です。

カメラはGalaxy S10+と同等のものを搭載し、背面に12メガピクセルのテレ、12メガピクセルの広角、16メガピクセルの超広角、フロントには10メガピクセルのセルフィーカメラと8メガピクセルの深度測定カメラを搭載。さらに閉じたときのフロント面にもう1つと、合計6個のカメラを搭載しています。

 メモリーは12GB、内蔵ストレージは512GBと大容量。そしてデュアルバッテリーにより4380mAhの高容量を確保し、長時間の利用も可能です。Galaxy S10シリーズ同様のワイヤレスパワーシェア機能も搭載しているので、他のワイヤレス機器の充電も可能です。

 閉じた状態で親指が自然に触れるディスプレー面部分に指紋認証センサーを内蔵。内部のバッテリーやパーツの配置も、ディスプレーを広げて持った時の重量バランスが考慮された設計です。

 本体カラーはスペースシルバー、コスモスブラック、マーシャングリーン、アストロブルーの4色。閉じたときはヒンジの背中部分に「Samsung」のメーカーロゴが美しく表示されます。

プレゼン後半のハンズオン動画が見もの。

日本に来るかどうかにも注目ですね。
保険必須なのでdocomoで買いたいけどさてどうなりますか。

  • この記事を書いた人

syukyu3

ミズン水上 1971年生まれ 大阪府堺市出身 堺っ子体操と堺かるたが得意な生粋の堺っ子 新しいものが好きな泉北沿線民 大学卒業後、仕事でWindows3.1でパソコンに出会い趣味がパソコンに。 スマホ黎明期のiPhone3GSでさらに人生観が変わるほどのショックを受ける。 営業、家電販売、携帯販売、飲食店、ビジネスコンビニなど自分探しを続け 趣味は転職といえるくらいの転職経験数。 一次情報重視であらゆる事象を自ら体験しては検証する人。 できるだけ多くの方に新しいものやハイテク機器の楽しさを伝えるために日々活動をしています。 大阪堺筋本町で2020年2月にスマホ教室開業予定 https://sumahosoudan.com

-スマホニュース, スマートフォン情報

Copyright© 個人的に気になる話題を集めて追究していく しゅうきゅうさん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.