iPhone スマホサポート

iPhoneのレンズが結露してしまった時にお米で解決できた件

2017年3月21日

先日夜寝ぼけててiPhone5cを加湿器の上に置いて寝てしまったわけです 。

朝起きてみるとiPhoneのカメラレンズの中に水滴が入ってる 。

いわゆる結露ですね 写真撮影するとすべてが霧の中という感じ 。

結露した場合にすべきことを覚えていたのでやってみました。

 

iPhoneレンズが結露した場合 

すぐに電源を消す ジップロック的な中に乾燥剤を入れて乾燥させる

ドライヤーとか使ったらだめなんですよ  。
乾燥材=シリカゲルなんですけど そんなもの家にないので お米で代用できるという話を思い出したので、可能性にかけてやってみました  。

気密性のあるタッパーウェア(死語)=100円ショップなどの密閉できる容器に玄米(家族で唯一玄米食べる人なので部屋に置いてる)を入れてiPhoneを投入 上からさらい玄米入れて 1日密封しておいてみました。

翌日みるとレンズ内の結露が消えてる><  電源入れても問題なしで一安心。

なんの写真も撮ってないわけですが、それだけ慌てたということ 要するにお米が乾燥材の代わりとしてiPhoneの中に入り込んだ水分を吸収してくれることで iPhoneの内部の水分が抜けるということでした   。

生米なら大抵の家にあるので安心ですよね 。

水没などの時の効果は微妙ですが、iPhoneのレンズ内結露に関してはチャレンジしてみる価値はあるはず   。

こういうときに思い出すのがバックアップの大切さ icloudなどでバックアップすることをオススメします 質問とかございましたらお気軽にお問い合わせください。




  • この記事を書いた人

syukyu3

ミズン水上 1971年生まれ 大阪府堺市出身 堺っ子体操と堺かるたが得意な生粋の堺っ子 新しいものが好きな泉北沿線民 大学卒業後、仕事でWindows3.1でパソコンに出会い趣味がパソコンに。 スマホ黎明期のiPhone3GSでさらに人生観が変わるほどのショックを受ける。 営業、家電販売、携帯販売、飲食店、ビジネスコンビニなど自分探しを続け 趣味は転職といえるくらいの転職経験数。 一次情報重視であらゆる事象を自ら体験しては検証する人。 できるだけ多くの方に新しいものやハイテク機器の楽しさを伝えるために日々活動をしています。

-iPhone, スマホサポート

Copyright© 個人的に気になる話題を集めて追究していく しゅうきゅうさん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.