マーケティング

アイリスオーヤマの商品開発ルールが参考になる件

両面ホットプレートが今話題のアイリスオーヤマ ホームセンターでよく見かけるブランドというイメージがある、最近は目の付け所がシャープな印象の会社でございます。

最近気になる商品が目につく開発のコンセプトが

アイリスオーヤマ 家電開発の絶対的ルール なるほど機能

なるほど機能とは

必ずあったら便利な機能をつけて販売すること

例えば

2つの料理が同時にできる「両面ホットプレート」

折りたたみ式のホットプレートです。左右で各々温度調整が可能です。たこ焼きプレートも付属しています。折りたためるので収納もコンパクト。

電気圧力鍋

卓上でも使いやすいサイズで ダイヤルで選べる65種類あるレシピ

なるほど機能が盛りだくさんなわけですね。

 

商品開発する際には消費者が手に取りやすい価格帯を決めてからスタート。

必要でない機能を省いて値段を下げること。他社製品を徹底的に使い倒すことであったら便利機能を見つけていくそうです。

日本の家電は余計な機能があったりするのでシンプルさが際立つことと、価格競争力で優位に立てること。 他社の弱点を改良するから支持されるということですね。

差別化の勉強になりました。

  • この記事を書いた人

syukyu3

ミズン水上 1971年生まれ 大阪府堺市出身 堺っ子体操と堺かるたが得意な生粋の堺っ子 新しいものが好きな泉北沿線民 大学卒業後、仕事でWindows3.1でパソコンに出会い趣味がパソコンに。 スマホ黎明期のiPhone3GSでさらに人生観が変わるほどのショックを受ける。 営業、家電販売、携帯販売、飲食店、ビジネスコンビニなど自分探しを続け 趣味は転職といえるくらいの転職経験数。 一次情報重視であらゆる事象を自ら体験しては検証する人。 できるだけ多くの方に新しいものやハイテク機器の楽しさを伝えるために日々活動をしています。 大阪堺筋本町で2020年2月にスマホ教室開業予定 https://sumahosoudan.com

-マーケティング

Copyright© 個人的に気になる話題を集めて追究していく しゅうきゅうさん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.