昼休みだけを拡大する銀行と営業時間拡大する銀行 どちらを支持しますか?

最近ネガティブな話が多い銀行業界。気になるニュースが報道されておりました。

関西みらい銀行で平日午後5時まで営業する店舗を拡大する方針を明らかにした。旧近畿大阪銀行の店舗ではすでに実施しているが、旧関西アーバン銀行の一部店舗で午後3時までだった営業時間を延長する。菅社長は「地域でのプレゼンス(存在感)を高めるためにサービス向上を考えたい」と述べた。

午後5時までの営業は、関西みらいと同じりそなホールディングス(HD)傘下のりそな銀行で平成15年から開始。旧近畿大阪銀行では27年からスタートし現在110店舗で実施しているが、旧関西アーバン銀行の店舗は午後3時までのため、近くにある店舗でも営業時間が異なっていた。菅社長は「できるだけ早く導入したい」と話し、エリアが近い店舗から営業時間を午後5時にそろえる方針。

5時までの銀行 大阪銀行復活?

大阪人にとって5時まで営業する銀行という言葉で思い出すのが大阪の地銀として存在してた大阪銀行 住友系列だったとはしりませんでしたが、近畿銀行と合併して近畿大阪銀行になり、今はりそな銀行傘下。

近畿大阪銀行が関西アーバン銀行などと合併してできた関西みらい銀行が統一の象徴として5時までの営業にしていくというお話。

りそなが17時営業してるのあんまり印象ないけど グループとして推していく方向のようです。

 

最近昼休み拡大してる銀行が増えてきています。支店経営の体力に余裕なくなってきてるけど、閉店するのはイメージダウンということで休憩時間を作って人員減で運営していくことのようです。

個人的に行列が大嫌いな人ということでインターネットバンキングなんですが、昼休みに行けなくなるのはしんどいかと。

横並びよりも、逆にいく方が目立つし支持されるとおもうんですが、この差別化というマーケティングはどの商売で有効なんですよね。

あなたもあえて逆張りしてみませんか?

お問い合わせや素朴な質問はこちらか LINE@syukyu3まで ラインお友達追加 https://line.me/ti/p/DYPSqs_EZQ

Follow me!