楽しいのがジャパネット ジャパネットたかた 高田前社長 最後の地上波MCで感極まった件

またUHFでジャパネットたかたのテレビショッピングしてるのかとおもってみてたら雰囲気が違う

ジャパネット創立30周年記念ワイド番組の一部が
地上波で放送してたわけですが

 

30年で高田明前社長30周年で勇退ということで
今日で最後の出演だったのか

 

ノリは楽屋ニュース

ラスト2個前がカラオケ入りマイク

高田社長十八番で97点取れず><

 

無茶ぶりからの中島くんの生浪漫飛行聞けて
うれしかった

 

塚本くんは歌がアレなので出演回避だったとか

 

最後の商品がワイモバイルのアクオスケータイに
タブレットセット

 

高田明さん「テレショップ21年してますけど
最後に携帯電話紹介するとはおもってませんでした」

 

高田社長感慨深くはなしてました

 

毎月のプランMで4980円
ファーウェィのタブレットのセット
ならまずまずじゃないですか

 

ホリエモンのいうことも一理あるけど
おまいうの面もありますよね

 

weblog.horiemon.com

 

アクオスケータイの時に高田さん言うてはりました

 

「やっぱりどんなに安いものでも使わない人は買わないほうがいい 使う人だけ買って下さい」

 

サポートしてくれますもんね
自分はニーズがある商売だとおもいます

 

 

 

BSで旅番組的なものにはでるでしょうけど
ずっと見てきたものがもう見れなくなるとなると寂しくなります

あと50年生きるのが目標とのことでした

 

 

 

お疲れさまでした><

 

追伸

売れなかった商品も紹介してましたがこれは売れないですよ><

Follow me!