携帯料金値下げ

端末分離プランどうよ。

2018年11月5日

最近ドコモ値下げで話題になってるのが端末分離プランの話。少しまとめてみます。

「分離プラン」とは?

携帯電話端末の購入代金と毎月の通話や通信料金などの使用料を分離した料金プラン。
海外では端末を端末製造メーカーが販売し、通信キャリアが通話や通信サービスを提供しており、利用者はあらゆる端末から選んで購入し、複数のキャリアから選んで契約できる、完全な分離プランの形態をとってるところも多い。日本における分離とは、端末代金を通話・通信サービス料を分離して請求することになっている。

http://www.kddi.com/yogo/%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB/%E5%88%86%E9%9B%A2%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3.html

完全に海外と日本で意味が違うんですよ。日本でもSIMフリー変えるけどキャリアへの持ち込みは良しとされてないですよね。格安SIMで使うのが前提ですもの。

携帯料金がわかりにくいので端末料金と通信量や通話料金を分けて表示する方法。これで競争しやすくなると言われてるが、最大のデメリットは端末割引(月々サポートや毎月割)がなくなること。

ドコモオンラインショップの事例で説明してみます。

気になってるiPhoneXR
定価は98496円

2年契約を前提に毎月の請求から2457円を24回 (最大58968円)割引するのが月々サポート

他に通信料金は必要ですが、実質39528円で買えるわけです。

だから2年縛りがあるわけですよ。

でドコモが端末分離プランをすることになると月々サポートがなくなるはず。
基本料金が2500円下がると思えないので値上がりの可能性大な訳です。

 

それで500円だけなら誰が得するのかと。

焼け太りになりそうな気がしますね。

auで意識高すぎ高杉くんがコマーシャルしてるピッタリプランもフラットプランも割引がないから安くなってるんですよ。

同じiPhoneXRだと

割引なしになります。

auは毎月割選べるプランありますが、ソフトバンクはまもなく廃止予定。

機種変更しない人ならメリットあるけど そうでもない人はメリットないような気がします。

ドコモの割引に期待しないほうがいいと思います。

 

 




 

お問い合わせや質問があれば

LINE@syukyu3まで

via

https://www.sankei.com/economy/news/181104/ecn1811040010-n1.html

 

 

  • この記事を書いた人

syukyu3

ミズン水上 1971年生まれ 大阪府堺市出身 堺っ子体操と堺かるたが得意な生粋の堺っ子 新しいものが好きな泉北沿線民 大学卒業後、仕事でWindows3.1でパソコンに出会い趣味がパソコンに。 スマホ黎明期のiPhone3GSでさらに人生観が変わるほどのショックを受ける。 営業、家電販売、携帯販売、飲食店、ビジネスコンビニなど自分探しを続け 趣味は転職といえるくらいの転職経験数。 一次情報重視であらゆる事象を自ら体験しては検証する人。 できるだけ多くの方に新しいものやハイテク機器の楽しさを伝えるために日々活動をしています。 大阪堺筋本町で2020年2月にスマホ教室開業予定 https://sumahosoudan.com

-携帯料金値下げ

Copyright© 個人的に気になる話題を集めて追究していく しゅうきゅうさん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.