スマホのバッテリー節約テクニック

今週の火曜の台風21号 そして平成30年北海道胆振東部地震で停電が相次ぎ注目されてるのがスマホの節電

昨日もNHKで字幕スーパー出てましたけど、アプリの終了で節電にはならないのをご存知でしょうか。
昔はアプリ立ち上げすぎだと電池減りが早いとのことでしたが、OSが進化したことでアップルが否定してたはず。

とりあえずスマホの節電で必要なことをまとめてみると

  • 画面の明るさを落とす(もしくは自動調節をOFF)
  • プッシュ通知オフにする
  • 圏外であればLTEを無効にする
  • Wi-Fi、Bluetoothをオフ
  • 「自動ロック」の間隔を短くする

通知が来るのが一番バッテリーを使うのでアプリケーションの立ち上げよりも通知とブルートゥースのオフのはず

iPhoneのサファリで500個タグになってるけどバッテリーの減りはそれほど変わらないですもん。

個別通知がめんどくさいならおやすみモードにするのもありかと

予備としてバッテリーを買っておくべきでしょうね。備えあれば患いなしですから。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。